走るレーシングスマホ?その名も「Mode1RR」を解説します!

走るレーシングスマホ?その名も「Mode1RR」を解説します!1

 

テルルオリジナスマホ「Mode1RR」とは?

走るレーシングスマホ?その名も「Mode1RR」を解説します!2

テルルでは、自社製品「Mode1」シリーズを製造、取り扱い、販売しております。

今回は、「Racing Sports」のコンセプトに基づき設計されている『Mode1RR』を紹介します。

特徴としてはレースを連想させるアグレッシブなデザイン、レースシーンをイメージした曲や効果音のプリセットなど、バイク好きには堪らないスマホになっています。

Mode1RRのスペックについて

走るレーシングスマホ?その名も「Mode1RR」を解説します!3

レーシングスピリットを宿す「Mode1RR」だけに、スペックも鋭いレスポンスを可能にする充実の内容になっています。

CPUは2GHz+1.5GHzのオクタコア、メモリは4GBを搭載し、ディスプレイは高精細な6.3インチの大画面です!

バッテリーは3200mAhと十分な容量で、iPhoneと同じくワイヤレス充電の「Qi」にも対応しています。

電波としては「docomo、au、softbank」の大手3キャリアに対応していて、格安SIMも含めてユーザーの選択肢が広いことが特徴です。

Mode1RRのカメラ性能について

走るレーシングスマホ?その名も「Mode1RR」を解説します!4

Mode1RRのカメラは流行りの「ダブルレンズ」が採用されています!

スペックとしては1,600万画素+200万画素となっており、綺麗な夜間撮影も可能です。

また、フロントカメラは単独で2,000万画素となっており、自撮りもかなり綺麗に撮ることができます。

DSDVについて

走るレーシングスマホ?その名も「Mode1RR」を解説します!5

Mode1RRには最大2枚のSIMカードの挿入が可能で、異なる2つの電話番号での同時待受が可能です!

しかも、音声通話は4G回線を用いた「VoLTE」に対応しており、クリアな音質での通話が可能で、これをDSDV(DualSIM・DualVoLTE)と呼びます。

例えば回線1をdocomo系回線、回線2をau系回線とすることで、仮に片方が圏外でも、もう片方の回線で通信を行うことが可能です。

まとめ

実際にMode1RRがサーキットを走るわけでは無いですが、、、これを持っていると気分は常にレースモードです。

所有しているだけでテンションが上がる高性能スマホ、それがテルルオリジナルの「Mode1RR」です!

テルル店頭はもちろん、オンラインショップでもご購入可能ですので、是非ご検討ください!https://www.telurumall.jp/

テルルではこんな記事も紹介しています

スマホレビューの他の記事 →

▼テルル補償パック利用規約▼

テルル補償パック(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
テルル補償パック(イクス版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(イクス版) 利用規約 はこちら

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp