スマホでゲームし放題!Apple Arcadeの初期設定を順を追って解説

スマホでゲームし放題!Apple Arcadeの初期設定を順を追って解説1

2019年9月20日からスタートした、Appleの新しいゲームサブスクリプション「Apple Arcade」は、早くも人気サービスになりつつあります。

しかし、Apple Arcadeをプレイしたくても、手持ちのiPhoneに「Apple Arcade」の項目がない、、、一体どうすればプレイ出来るの?

そんな迷えるユーザーのために、Apple Arcadeの初期設定と始め方を順を追って解説していきます。

その1:iPhoneのiOSを最新バージョンにアップデートする

スマホでゲームし放題!Apple Arcadeの初期設定を順を追って解説2

Apple Arcadeをプレイするためには、まずはiPhoneのiOSを最新バージョンへとアップデートする必要があります。

具体的には「iOS13以降へのアップデート」が必要で、これ以前のiOSではApple Arcadeをプレイすることが出来ません。

iOSのアップデートは、iPhoneの「設定→一般→ソフトウェア・アップデート」から行います。

無事にiOSのアップデートを済ませると「App Store」のメニュー内に「Arcade」が追加され、Apple Arcadeをプレイする準備が整います。

その2:Apple Arcadeに参加する

スマホでゲームし放題!Apple Arcadeの初期設定を順を追って解説3

App Store内の「Arcade」をタップすると、Apple Arcadeの説明や、魅力的なゲームタイトルが表示されます。

そして、その中に「無料で体験する」という項目があるので、これをタップしてApple Arcadeに参加する必要があります。

ちなみにApple Arcadeは本来「月額600円のサービス」ですが、初回加入時は1ヶ月間の無料期間が付いているので、安心して試すことが出来ます(無料期間中の解約可能)

Apple Arcade加入後は、気に入ったタイトルをダウンロードすれば、すぐにゲームをプレイすることが出来ます!

その3:GameCenterの設定をする

スマホでゲームし放題!Apple Arcadeの初期設定を順を追って解説4

Apple Arcadeの特徴の一つは、異なるAppleデバイス間でのゲームデータの共有です。

例えば、外出先でiPhoneでプレイしていたゲームの続きを、帰宅後にiPadで再開することが可能です。

これはゲームデータを端末ではなく、Apple Arcadeのクラウド上に保存しているからこそ可能なシステムで、このゲームデータの管理システムが「GameCenter」です。

iPhoneの場合の設定方法は「設定→GameCenter」の項目を開いて「GameCenterをON」にすればOKです。

また、そもそもGameCenterをONにしないと、ゲームの途中経過を保存する事が出来ないので、必ずGameCenterをONにした状態でプレイしましょう!

番外編:実際にApple Arcadeを遊んでみた感想

スマホでゲームし放題!Apple Arcadeの初期設定を順を追って解説5

Apple Arcadeの人気タイトル「OceanHorn2」を早速ダウンロードして遊んでみたところ、家庭用ゲーム機のゲームと遜色ないクオリティに驚きました!

懸念していたタッチ操作は、それほどストレスにはならず、Appleデバイスで遊び易い直感的な操作感が徹底されています。

また、iPhoneでプレイした直後に、iPadでもOceanHorn2を開いてみたところ、問題なくiPhoneの続きをプレイすることが出来ました。

当たり前といえば当たり前の事なのですが、やはり異なるデバイス間でのシームレスな連携は、Appleの真骨頂だと実感しました。

正直、このレベルのタイトルが随時追加されていくと思うと、月額600円は破格としか思えません!

今回のまとめ

Apple Arcadeは、Appleが満を満たしてスタートした、究極のエンタメサービスです!

魅力的なタイトルが山ほどあるので、サクッと初期設定を済ませて、あなたもゲーム沼に溺れてみませんか?

また下記の記事ではApple Arcadeについての概要も紹介しているので、併せてご覧ください。

家庭用ゲーム機のオワコン化?この秋登場予定の期待の新サービス「AppleArcade」

テルルではこんな記事も紹介しています

お役立ち情報の他の記事 →

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp