e-スポーツ種目になっているおすすめスマホゲーム3選

ここ数年でe-スポーツが大きな話題となりましたね。e-スポーツとはコンピューターゲームを種目とした競技の総称で、実際に賞金が出る大会も多数開催されています。

そんなe-スポーツですが、実はスマホでも参加できると知っていましたか?

本記事では、e-スポーツの種目になっているおすすめのスマホゲームを紹介します。e-スポーツにチャレンジしてみたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

e-スポーツ種目になっているおすすめスマホゲーム

それではさっそく、e-スポーツ種目になっているおすすめスマホゲームについて紹介していきます。

おすすめゲーム1.PUBG MOBILE

PUBG MOBILEは100人のプレイヤーが最後の1人になるまで戦い合うバトルロワイヤルゲームです。フィールドで銃器を調達し、地形や建物を活かしつつ戦闘をします。

PUBG MOBILEはさまざまな大会が実施されていますが、中でも有名なのが「PUBG MOBILE Star Challenge」です。2019年は台湾で決勝が開催されており、賞金総額は25万ドル。競技人口・大会規模ともに大注目のe-スポーツ競技です。

DLはコチラから!

iOSでご利用の方 Androidでご利用の方

おすすめゲーム2.荒野行動

荒野行動はPUBG MOBILEと似たゲームで、同じく100人のプレイヤーでバトルロワイヤルを行います。ゲームルールはPUBG MOBILEとほぼ同じで、違いは細かい仕様のみ。どちらをプレイするかは好みによる部分が大きいです。

e-スポーツへの正式参入はPUBG Mobileよりも後ですが、優勝賞金1,000万円の全国大会が実施されるなど、国内でも大きな盛り上がりを見せています。PUBG MOBILEに続き、今後は世界規模の大会を期待されているe-スポーツ競技です。

DLはコチラから!

iOSでご利用の方 Androidでご利用の方

おすすめゲーム3.クラッシュ・ロワイヤル

クラッシュ・ロワイヤルはキャラクターカードを使いつつ、お互いのチームのタワーを攻撃し合う対戦型カードゲームです。カードの編成で戦い方が大きく変わってくるという戦略性の高さが魅力。また1ゲームが3分ほどで終わるので、気軽に遊べるのも特徴です。

2018年には日本を決勝の舞台とした世界大会も実施されています。e-スポーツに正式参入してからまだ日が浅いですが、今後ますます注目を集めるであろうゲームです。

DLはコチラから!

iOSでご利用の方 Androidでご利用の方

e-スポーツの大会に参加するには?

出典元:荒野行動 CHAMPIONSHIP

e-スポーツの大会が実施される際は公式サイトがオープンするので、そこからエントリーをします。まずは各地で行われる予選に参加し、そこで勝ち上ると本戦への出場権が与えられるというシステムです。

【まとめ】e-スポーツは今からでもチャレンジできる!

e-スポーツが普及した現代では、ゲームで生計を立てる人も現れており、ゲームプレイヤーが1つの職業として認められつつあります。もちろん趣味の範囲でゲームにチャレンジし、大会を目指してもOK。

e-スポーツにチャレンジして、今まで以上にスマホゲームを楽しみましょう!

テルルではこんな記事も紹介しています

お役立ち情報の他の記事 →

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp