新しいスマホに乗り換えるときのMNPは難しくない!

新しいスマホにしようと思った時、このまま電話番号は変更せずに使いたいという方も多いと思います。電話番号をそのままで乗り換えるには「MNP」という手続きが必要になります。なんか、ちょっと難しそうなイメージもありますが実はそんなに難しいことでもないんです。今回はMNPについて説明しようと思います。

そもそもMNPとは何のこと?難しくないって本当?

新しいスマホに乗り換えるときのMNPは難しくない!1

MNPとは携帯電話番号ポータビリティの略称です。現在使っている携帯会社から他社へ乗り換える際に今まで使っていた電話番号をそのまま使いたい場合に手続きを行うことで乗り換えても今まで通りに電話番号をそのまま使うことができます。/p>

ざっくりいうと「予約番号」というものを今使っている携帯会社に発行してもらってから他社に乗り換えるという形になります。

意外とこの予約番号の発行の際になかなか電話がつながりにくかったりするので時間があるときにすることをオススメします。

知っておけば安心!MNPの手順やそれにかかる費用はこれくらい

新しいスマホに乗り換えるときのMNPは難しくない!2

これから他社に乗りかえたいと思っている方にMNPの手順や費用などを載せておきたいと思います。ぜひ、参考にして下さい。

MNPの手順

①予約番号を取得する

現在契約している携帯会社で「予約番号」を発行してもらいます。ちなみにこの予約番号は直接ショップに行かなくても電話やウェブから取得することができます。

②乗り換えしたい携帯会社で新規申し込みをする

こちらは直接ショップや家電量販店などのコーナーで新規申し込みをすることになります。MNPに関することで不安な点や分からないことがあれば予約番号を取得する際に聞くこともできますし、新規申し込みをするショップでも教えてもらえます。

MNPにかかる費用は…

MNPで電話番号を使えるのは嬉しいけど費用はどれくらいかかるのかも気になりますね。

それが「転出事務手数料2,160円」と「新規契約事務手数料3,240円」です。

MNPをするとなるとこの費用だけはかかります。場合によってはかからないこともありますがほぼ、みなさんにかかります。

その他でいうと端末代金の支払いが残っていればその料金と契約解除料金です。契約解除料金、約一万円が更新月以外にはかかってくるのでMNPで手続きする前にかかるかどうか調べておくと安心です。

 

MNPをした方がいい人・特にしなくてもいい人の違いはこれ

新しいスマホに乗り換えるときのMNPは難しくない!3

MNPで乗り換えをした方がいい人と特にしなくていい人の違いは「今の電話番号を使いたいかどうか」というところが一番の理由です。そしてMNPをする際に気を付けたいことで電話番号の引継ぎは可能ですが携帯会社のメールアドレスに関しては引き継ぐことができません。(~@docomo.ne.jpや~@ezweb.ne.jpなどのもの)

あとはやはりMNPをする際に料金がかかることや二年契約の場合で途中解約となると端末の残債や契約解除料金が合わせてかかることにも注意が必要です。

電話番号を引き継ぎたいという理由としては新しい番号を覚えなおさなくていいとか友人や知人に電話番号が変わったことを知らせなくていいなどもMNPをした人の理由にあがっています。

他社へ乗り換える理由に携帯料金が今よりもお得になるということもありますので一度、乗り換えを検討してみると料金が下がることもあります。私自身も他社への乗り換えで料金が以前よりも安くなりましたしMNPだったので特に電話番号の変更を友人などへ知らせる手間もなくラクでした。ただ予約番号を取得するときの注意事項の説明は結構、長く感じました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。MNPを利用したいと思う人の理由の多くは電話番号を今のまま使いたいというのが理由です。MNPは決して難しいものではないので同じ電話番号をこれからも使いたいという方はぜひMNPで他社への乗り換えをしてみてはどうでしょうか。他社に乗り換えることで携帯料金がお得になることもあるので一度検討してみることをおすすめします。

テルルではこんな記事も紹介しています

お役立ち情報の他の記事 →

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp