ポイントカードを集約!スマホサイフでスマートにお買い物

普段のお買い物やお食事をお得に行うことができるポイントカードが、誰もが一枚は所有しているのではないでしょうか?

数が増えると、財布の中に入り切らない…と悩んでいる方も多いことでしょう。 そこでおすすめできるのが、スマホサイフというアプリです。

スマホサイフ1

スマホサイフとはどんなアプリ?

スマホサイフ2

スマホサイフは、AndroidとiOSに対応したアプリです。このアプリにポイントカードを紐付けするだけで、カードを持ち歩くことなくポイントを貯めることができます。

カードって増え続けますが、財布の収納スペースの兼ね合いもあり、すべてのカードを持ち歩くのは困難です。

その点で、スマホサイフをインストールしてカードを紐つけておくだけで、カードを財布に入れておく必要はありません。

カードの紐付け方法はとても簡単で、対象カードの会員情報(ログイン情報など)を登録するだけで、登録が完了します。

登録が完了すると、アプリ上でバーコードが表示されますので、その画面をお店で提示するだけでカードと同様にポイントが貯まっていきます。

スマホサイフ3

これだけの機能がありながらも、無料で利用することができるのが良いですね!

更に、スマホサイフでは裏メニューという機能があります。

これは、スマホサイフをインストールしている人だけが注文できる裏メニューを利用することができます。

ポイントを貯めるだけでなく、お得にお買い物できる点も高く評価できます。

スマホサイフに対応しているのはどのカード?

スマホサイフ4

スマホサイフは、多くのショップと提携しているのも魅力的です。

グルメ関係ではモスバーガーやクリスピー・クリーム・ドーナツ、ビアードパパがあります。

また、一風堂、つぼ八、北の家族などの居酒屋や飲食店関係も利用することができるのが特徴的です。

日用品ではマツモトキヨシ、ファッション関係ではNATURAL BEAUTY BASIC(ナチュラルビューティーベーシック)、UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)、American Eagle Outfitters(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)のカードを登録可能です。

スマホサイフでは、更にTカードと提携しており、モバイルTカード機能に対応したショップで利用可能です。

他にも、QUICPayや楽天Edyと言った電子マネー機能も利用可能です。

これにより、ポイントを貯めると同時に支払いもスマホだけで対応できるのです。

スマホサイフでは、更に対応ショップが続々と増加中です。

2018年3月からはGAPが追加されるなど、今後も発展が見込まれるアプリであります。

スマホサイフのメリットは?

スマホサイフ5

スマホサイフの最大のメリットは、カード機能をひとまとめにできる点に尽きます。

支払い時に財布の中からカードを探すだけでも一苦労ですが、スマホサイフさえあればそのような行動は不要になります。

カードが増えれば増えるほど、よりスマホサイフの利用価値がアップしますよ。

スマホサイフ6

更に、単なるカードおまとめアプリではなく、裏メニューによりお得にお買い物やグルメを堪能できます。

また、クーポンも配信されたり、お得なキャンペーン情報も見ることができます。

普段のお買い物をより便利にできる機能が満載のアプリです。

対象ショップは、全国約30,000店舗と圧倒的に多いのも良いですね。

ポイントカード集約・まとめアプリとしても

スマホ財布を持っているだけで、ポイントカードを集約し、まとめることができるのです。

ごちゃごちゃした財布、嫌ですよね、それなら、スマホサイフで財布に入れておくカードを最小限にまとめましょう

ポイントをスマートにまとめることができて、財布のなかがスッキリしますよ

まとめ

いかがでしたでしょうか? スマホサイフは、多くのカード機能をアプリ内に集約できるとても便利なアプリです。

いわばポイントカードおまとめアプリです。

これだけ便利なのに、無料で利用できるというのはすごいですよね!

テルルではこんな記事も紹介しています

アプリやってみたの他の記事 →

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp