ショップ店員が選ぶおすすめ リピート率80%の割れないフィルム

貼らないスマホガラスフィルム「ハドラス コーティング」

 

今はスマホを持っているのは当たり前

人によっては2台持ち、3台持ちしている方もいらっしゃいますよね。

使い方も人それぞれ、こだわりもあるところ・・・

でも、共通しているのが、スマホは大切だということです。

そんな大切なスマホが割れることがあったら悲しいですよね。

スマホを割らないためにできることをご紹介します。

毎日使う大切なスマホだからこそ知っておきたい、たった10分で割れないスマホにする方法です。

あなたはフィルムを貼る派と貼らない派、どちらでしょうか?

賛否両論、こだわりがでてくるところですが、貼らない派の大多数が

・サイズが合わない

・最新のiPhoneだからフィルムを貼ると不具合が出てしまう

などの理由を占めているんです。

今回おすすめする「ハドラス」はフィルムを貼らない派、貼れない派の方にもピッタリの商品です!

絶対割れない・剥がれないスマホフィルム・ハドラス

今回ご紹介するハドラスには6つの特徴があります

・気泡なし、サイズぴったり、絶対に剥がれない

・硬度9H 傷から守る

・長期コーティング 最長8年持続

・厚さ0.2~0.8μmの超極薄

・すべりよし、

 指紋も汚れもサッと一拭きで鏡面仕上げ

・施工時間 たったの10分

ハドラスは「フッ素コーティング」とどう違うの?

「ハドラス」はガラスフィルムとは違い、直接スマホのディスプレイ画面に特殊なコーティングを施します

施工はプロのスタッフが一つ一つ手作業で丁寧に仕上げていきます。

もちろん、お客様の目の前で施行してくれるので安心感も◎

 

この特殊なコーティング剤は1本のお値段もなかなかのもの・・・

私も未だにコーティングをするときは研修時代と変わらず緊張が走ります

話はそれましたが塗るガラスフィルムと言っても、市販の「フッ素コーティング」とは比べ物にならない仕上がりです

さらにフッ素コーティングとは違い、ハドラスの薄さは0.2μm!その薄さはフッ素コーティングの1000分の1と脅威的です

車塗装が130~150μmなので、その薄さはかなりのものだということがわかりますよね

「9H」の耐久性は?

実際に「ハドラス」で実験してみた結果、塗装皮膜の硬さを測ってみて、どこまで固くなるのか実証しています

まず、気になるのが耐久度です!! 耐衝撃試験(デュポン式)で試験してみました 鉄板に「ハドラス」を塗布して、500gのおもりを50cmの高さから落下させるテストで "衝撃による変形で、変形しても割れ・はがれない"という、すばらしい結果でした

実際に1年半使用したスマホで「ハドラスコーティング」を体験してみました

 

1年半も使うと指紋を拭き取ろうとしても「落ちにくいなぁ」と感じますよね

私のスマホも指紋跡がちらほら・・・

左半分が施工前です

 

いかがでしょうか?すごくきれいになっているのが写真でわかると思います。

施行後の右半分にはくっきり鏡のようにスタッフの姿が映っていますが、施工前の左半分はくもっていて顔が半分見切れているのがわかりますか?

 

10分後、全面施行してもらいました まるで鏡のようにしっかり画面に映ってますよね

カーワックスと同じ原理。ハドラスの魅力は?

車をお持ちの方はご存知だと思いますが、理論上はカーワックスと同じ手順になります

カーワックスとは車体を油やシリコン成分の被膜で覆うことで防汚性、撥水性、光沢感を高めるものです

コーティング直後の愛車は思わず、ため息が出てしまいますよね

そして、なんといってもハドラスの魅力はその持続性です

有機物等の混じり物がなく、紫外線などに強く、剥がれにくい特徴があるので長期間コーティングが持続します。

さらに重ね塗りをしていただくことでさらに硬度を強化することができるのがうれしいですよね

効果が薄れてきたな・・・と感じたら塗りなおししていただくことをおすすめしております

iPhoneX,8にも対応

もちろん、ハドラスコーティングは最新機種のiPhoneX,8にも対応しています

ガラスフィルムを貼ったのはいいけれど、3Dタッチが使えない・・・などのお悩みのフィルムを貼らない派の方にもおすすめです

 

毎日使う大切なスマホ、絶対に割りたくないですよね 施工時間はたったの10分 プロのスタッフが目の前で丁寧に仕上げてくれます

ぜひテルル各店にお問い合わせください。

テルルではこんな記事も紹介しています

サービス紹介の他の記事 →

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp